あなたのスマホが診察室になる

Google Play で手に入れよう

具体的には、

・一定期間対面診療を同疾患にて継続していることが条件 – 上記の医学管理加算を算定以降、6月連続(4月から3ヶ月連続)で対面診療を受診 – 上記の医学管理加算を算定以降、12月以内に6回以上対面診療を受診 。

といった具合で、基本的には外来で診察した経験をしておられる信頼ある患者さんで、なおかつ症状に大きな変化はなく、月1回の内服処方のための外来時間をどうしても割けない患者さんが条件。また眠剤などの向精神薬の処方は現状認められておりません!
になります。

ただし、自費診療(禁煙外来を開始したい患者さんや、AGA、EDの治療をしたい患者さん)などで、窓口等を挟む精神的苦痛を伴うようなものに対してはある程度緩やかな算定要件になります。そういった患者さんは運用を開始していますので、お気軽にご相談ください。

注意したいのが、睡眠薬を中心とした向精神薬に関しては方針として「基本的には対面診察・1ヶ月処方」のスタイルを維持させていただきます。

患者さんに用意していただくものは、実際にお問い合わせ頂いた方が早いかと思いますので、お気軽にご連絡ください。

また診察費、薬代以外のシステム運用上の費用に関しましては、

クロン 患者さま向け対応窓口  0120-054-960 

(受付時間 平日10時-19時) でお問い合わせください。


また、2月28日よりコロナウィルス特例措置法が発動しております。

今まで、通ってくださっていた患者さんのなかで定期通院を必要とする薬を必要とし、薬を使っている限り、症状が安定していらっしゃる患者さんは、オンライン診療を利用して、「待合室での無用な待機」をなくす事が可能になります。特例措置というところで、コロナ関連の収束が確認できるまで、この運用方法は現実的に可能になるだろうという見込みになっております。現在通院されている方で、診察、投薬まで含めた正式な「オンライン診療」について詳しく知りたいといった方は、「無料相談窓口」メニューから、ご連絡くださいますようご協力お願い致します。

ホームへ