副院長の出現

かなり不適切な見出し表現だとは思いますが、やはり興味をもって頂く事を第一に考え、変な見出しに致しました。今後変わる(変える?)可能性は大いにあります。よろしくお願い致します。

皆様のご協力もあり「内科診察室」という部屋が増築されました。ご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが、有り難い事です。

じゃあ実際にそこに副院長はいるか。というと、不定期で在院なんですね。水・土は南大沢クリニックの方に出勤させて頂いているので、実質的に月・火・金で不定期に在院させてもらっています。もちろん患者さんのご指名があれば、喜んで時間調整させていただきますので是非ご一報いただければ有り難いと思っております。

現実的に何をしているか?

言い訳じみた話になってしまって、大変申し訳ないです。

ささき医院には令和元年に「電子カルテ」が実装されました。これで現場が混乱しているとご理解ください。実際に、2診で診療を行うと回転率が下がってしまう現状のため、裏方の方に徹して仕事をさせて頂いていると思っていただけたらと思います。また、現状コロナ渦で先送りになっていた企業健診に都内中心に飛び回っているため、八南や柚木に存在しないことは多々あります。申し訳ありません。どうしてもコンタクトをとりたい場合(そんな患者さんがいてくれたら嬉しい)は、クリニックに連絡し僕の連絡先をGETしてください。

副院長自体は、「消化器内科」を主戦場として勤務していたということもあり、胃カメラや大腸カメラ、腹部CTなどが得意分野になるところなのですが、なに分不勉強なもので立派な肩書きは無いものと思ってください。ということで今後も精進していく所存でございます。

もし、ブログみたよ!なんて言って頂けたら喜んで舞い上がってしまい診察にならないので、コッソリとお願い致します。裏で小踊りしてますので。

ということで、今後ともよろしくお願い致します。

ホームへ